スペアキーをとても便利な方法で鍵屋に作成依頼

鍵屋ならどのようなトラブルにも対応してくれる

南京錠

鍵の紛失や破損などいろんなトラブルがあります。鍵を失くしたり壊したりしてしまったら自宅に入ることができません。そういったトラブルを解消するために、鍵屋に依頼してスペアキーを作ってもらったり修理をしてもらいましょう。

鍵紛失等のアクシデントには鍵屋が頼りになります

解錠やスペアキーの作成などを行なっている鍵屋では様々なサービスを受けることができます。

一般的な鍵トラブル
鍵が開かなかったり回らなかったり、鍵を失くしてしまった、鍵穴に異物が入っているといったトラブルにも対応しています。住宅やロッカーなど様々な鍵トラブルにも鍵屋は対応してくれます。
車での鍵トラブル
屋外へレジャーに行った際に、車の鍵を紛失してしまった場合は特に焦るかと思います。はじめて訪れた場所であればなおのことでしょう。鍵屋には全国対応しているところが多く、支店があれば直ぐに駆けつけてくれます。ただ、出張費が別途掛かることが多いため、依頼する際は確認しましょう。車に鍵を付けたまま施錠してしまったときも鍵屋に解錠依頼ができるので、鍵の紛失は考えられないという人も利用できる鍵屋を調べておくといざというときに安心です。

鍵を失くしてしまう人は多い

カバンの中に入れていたのに鍵が見つからなくて焦ることはよくあると思います。鍵を紛失したことがある人は少なくないはずです。良い人に拾ってもらえれば交番などに届け出があるかと思いますが、逆に悪意のある人だと侵入されたり様々なトラブルに繋がったりする危険性もあるので、気を付けなければなりません。鍵を紛失した場合周りの人に訊いて回る人もいるかと思いますが、必要以上に周りに知られてしまってはかえって危険です。玄関ドアの近くに置き忘れていることもあるので家族に確認するなどで解決する場合もあります。鍵を失くしてしまったと思ったときは、落ち着いて心当たりのある場所がないか思い出しましょう。職場や友達の家、普段よく利用するスーパーや公園など活動エリアでカバンやポケットから出してどこかに置き忘れてしまったかも知れません。

鍵屋にスペアキーの作成を依頼

家の近所に鍵屋がありません。簡単にスペアキーを作成する方法ってありますか?
そういう場合はネットでスペアキーの作成依頼をする方法がオススメ。スペアキー作成を専門に行なっている鍵屋があるので、自宅にいながらカギ番号をネットの注文ページに入力すれば作製してもらうことが可能です。鍵屋への会員登録は不要で、日本全国送料無料で対応しているので安心です。インターネットサイトで注文する際は、まず作りたい鍵のメーカーと鍵番号を確認して注文ページに入力します。そして、鍵の種類とメーカー、作製したい本数の内容に誤りがないか確認して注文を完了します。インターネットさいとでは全国対応している鍵屋の他に地域に密着したところも併せて探せるので、料金やサービスを比較したい場合も便利です。

スペアキーは1本だけ作ってもらいましょう

スペアキーを作る際に気を付ける点としては必要以上に作らないということです。あくまでスペアキーは予備の鍵として持っておくものなので、必要以上に作ってしまうと防犯上管理が難しくなるからです。鍵の複製は、実は鍵番号が分かれば簡単に行なえます。このことがあるため鍵屋ではスペアキーを作成する際に、個人情報や鍵番号が外部にもれないように情報の管理が徹底されています。鍵はカバンや人目に触れやすいところに付けるのは控えた方が良いでしょう。スペアキーでも純正キーでも鍵を紛失してしまった場合は、鍵交換をした方が安心です。防犯性を高めるためには、必要以上のスペアキー作成はできるだけ避け、普段から鍵の紛失防止や管理を意識することが大事と言えます。

TOPボタン